Railwayに想いをこめて

ファインダーから始まる一期一会の物語

明日へ向かって

本日はお休みで午後から撮影しました。

本当のところ朝早い時間から電車に乗って富士山と鉄道を撮ろうと思いましたが・・・

 

昨夜、GPV気象予報で6時〜9時の雲の予報を見たら富士山や東京・神奈川に雲が出ることが判明し行っても無駄足になる可能性が高いと判断してパス。

 

さぁーどうしましょうか^^;

午後だったらどうかと思い関東圏を調べると千葉や埼玉・栃木に雲が無い予報になっていたので検討した結果久しぶりに総武本線の「モノサク」に行きました。

2年前に日没前のギラリを撮りに行きましたが、雲に阻まれて悔しい思いをしました。

果たしてリベンジを果たすことが出来たのでしょうか?

f:id:R312street:20190108213332j:image

総武本線 物井〜佐倉

お昼過ぎには雲はあったけど時間が経つにつれて段々と雲が取れてきた。

いよいよ臨戦体制です。

まずは小手調べの一枚、ギラリはまだまだですがまずまずと言ったところでしょうか。

日没まで時間があるのでじっくり構図を作ります。

f:id:R312street:20190108213744j:image

少しずつ日没が近付いて来て色が少しずつですが変化してますね。

f:id:R312street:20190108213855j:image

光芒が出て来ていよいよ本番が近付いて来ました。

日没が目前に迫り光芒も強くなっていく中、成田エクスプレスがやって来た!!

f:id:R312street:20190108214309j:image

列車はギラリして田んぼの枯れ草も輝いている

駆け抜けて行く姿を見ると明日に向かっているかの様に、そして色々な想いを乗せて未来へと向かっているのかな。

何年も前からモノサクにちょくちょく行っていますがこれほどクリアーな写真は初めてです。

やっぱり日没前ってドラマがありますね。

冬の時期だからこそ撮ることができる鉄道風景です!